事前にチェック|外付けhddが壊れたらすぐに復旧|プロにお任せ
レディ

外付けhddが壊れたらすぐに復旧|プロにお任せ

事前にチェック

パソコン

会社規模も様々であるデータ復旧会社なだけに、ハードディスクデータの取り扱いに関してもしっかりとしているところもあれば、かなり無防備な会社もあります。データ復旧を利用する人たちはほとんどの場合は、非常に重要なハードディスクなどのデータをサルベージして欲しいために依頼をしています。それだけにデータ管理がいい加減な会社は、重大な漏洩問題を引き起こすリスクがあるため、避けるようにします。そのため依頼に際しては、データの管理体制に対して注意をして見ていく必要があります。情報セキュリティ管理の責任者はしっかりと配置されているか、データのセキュリティに関しての教育は行われているか、作業ルームはICカードなどで物理的にもロックなどの遮断がされているか、といった点を調べておきます。

読み出せなくなったハードディスクデータのサルベージを行うのが、データ復旧会社ですが、その取り扱い機器やストレージは幅広い種類があるため、依頼をする前にどういったものが対応しているのが、事前に知っておくとスムーズに事が運びます。会社によって取り扱いが違ってくる面もありますが、データ復旧可能な機器やストレージは、まずデスクトップ、ノートの何れもメーカーを問わないパソコンで復旧をしてもらえます。また周辺機器である、外付けハードディスクも当然対応ができます。最近急速に普及をしているソリッドステートドライブにも多くの会社が対応してます。各種RAIDやサーバもデータ復旧が可能です。現在のデータ復旧会社はこのように、多数の機器やストレージに対して、それぞれの条件に合った環境でデータ復旧を行ってくれます。